記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S16使用構築 最終2201~ドランガルクレセ~


今期は毒ボルトや身代わりアローなどクレセドランで相手にするのは厳しいポケモンが見られたので、
初手で相手のゲンガーとガルーラを1:1交換させることを拒否し、ガルーラを残すように意識した。
そこで、鬼火ドラン+クレセリアでほとんどのガルーラをみれることに気づき、
先発ヒードランから展開してガルーラで〆るように構築を組んだ。


並びはガルーラクレセリアヒードランゲンガー化身ボルトロスキノガッサ

個別解説


ガルーラ@メガ石

意地っ張りH4A236B4D12S252

猫騙し/秘密の力/不意打ち/炎P


一方的にアドバンテージを取る猫秘密ガルーラ。
ストッパー性能を持てる猫+不意に安定かつ運勝ちを拾える秘密、補完の炎P。
猫+不意の縛り性能をあげるために意地っ張り。
初手の最速ガルーラ、鉢巻きガブリアスに対面させないので準速で問題なかった。
文句なしの強さ。



クレセリア@ゴツメ

図太いHB252S4

サイコキネシス/冷B/どくどく/月の光


2Wクレセリア。
バシャーモにもガブリアスにも隙をみせてはいけないためこの構築ではこの構成以外ありえない。



ヒードラン@残飯

臆病H212B4C4D36S252

マグマストーム/大地の力/鬼火/守る


この構築の要。
クレセリアで受けれないガルーラはヒードランで基本的に勝てる。
スイクンなどがいないガルクレセ系統に先発に出してゲンガーなら1:1以上、ガルーラは守って型を判別してクレセリアかヒードランで処理する。
本当に当てれば強いポケモン。



ゲンガー@拘りスカーフ

控えめCS252

シャドーボール/ヘドロ爆弾/気合弾/目覚めるパワー氷


物理受けに強く、相手のスカーフポケモンを上から叩けるポケモンを探してこのポケモンに。
大体のメガゲンガーを落してくれた。



キノガッサ@拘り鉢巻

意地っ張りAS252B4

マッハパンチ/種マシンガン/馬鹿力/岩石封じ


上記で厳しい水タイプに対する駒。クチート系、害悪にも強め。



ボルトロス(化身)@拘り眼鏡

臆病CS252H4

十万ボルト/目覚めるパワー氷/気合弾/サイコキネシス


キノガッサだけではスイクンに対処しきれないので採用。
とりあえず入れただけで後から変えようと思っていたが勝てていたのでそのまま。



まとめ

今期は常に上位に維持できたことがよかった。
しかし、環境を分かっていて、明らかにもっといいポケモンに変えられたはずなのに、勝ててたことをいいことに思考停止してしまったことが敗因だった。皆がガモスに乗り換えてる中でドランで乗せれて良かった。



TNしんきん 最終2201 100勝41敗


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。